サイト制作:75,000円!スタートアッププラン
シンプルで使いやすいCMS導入で爆速スタートダッシュ!

システムは小さく産んで大きく育てるのがベスト!

低コストでシンプルな多言語ホームページ(マルチリンガルサイト)を作成いたします。
独自にご用意したサイト制作パッケージをベースに作成いたします。日本語・英語・中国語はもちろんあらゆる国と地域の言語に対応可能です。

もちろん日本語オンリーでスタートすることも可能です。将来の多言語化に備えて当プランを採用しつつまずは日本語のみでスピーディにサイト構築したいというニーズにも最適です。

レスポンシブデザイン標準対応
海外ユーザーを意識した機能的でハイセンスなデザイン。モバイル対策も万全です!

標準でPC+スマホ+タブレットで閲覧可能なレスポンシブWEBデザインに対応しております。

貴社のコーポレートカラーや業種や顧客特性にあったオリジナルデザインをご提案いたします(基本的なレイアウトはテンプレートに準拠します)。

CMSですので、管理画面からテキストや画像を登録することで、HTMLを編集するスキルが無くてもホームページを更新することができます。機能面では、お問い合わせ、Googleマップ表示、Wysisyg(ブログのようなコンテンツ編集機能)、ナビゲーションメニュー管理など標準的なCMS機能が備わっています。

サイトの更新が簡単!便利!
サイトの更新が自由自在にできるCMS

CMSですので、管理画面からテキストや画像を登録することで、HTMLを編集するスキルが無くてもホームページを更新することができます。機能面では、お問い合わせ、Googleマップ表示、Wysisyg(ブログのようなコンテンツ編集機能)、ナビゲーションメニュー管理など標準的なCMS機能が備わっています。

初心者にも安心!オンライン動画マニュアル完備
オンラインで多言語サイト運用をサポート

●マニュアル/サポート
CMSのマニュアル、運用面のサポートは下記サポートサイトで対応しています。継続的に更新、サポートしてまいります。
http://support.fbcloud.jp/

【Drupalの強み】SEO対策・海外SEO対策
DrupalならSEO対策モジュール完備で手間いらず!海外SEOにも強い!

海外SEOとは、その名の通り日本以外の国やユーザーを対象としたSEOのことです。

広い意味ではSEOに含まれますので、おおまかに見れば同じものと考えてもよいです。しかし、海外SEOには一般的なSEOとの違いがいくつもあります。代表的な相違点を、下にリストアップおきましょう。

  1. 使われている言語
  2. 対応すべき検索エンジン
  3. 対策キーワード
  4. 市場や競合サイト
  5. 人気の出るコンテンツ

海外SEOを行う場合は、こういった違いを理解した上で、それに見合う施策を行う必要があるのです。drupalはSEO対策モジュールを備えています。多言語サイトに対応したSitemap XMLモジュールやMETAタグ、タイトルモジュールなどなど、専門的な知識がなくてもSEOの「基本」が最初から備わっていますので安心です。

【提案】クラウドソーシングの活用でコスト削減
優秀なランサーがチームを組んで世界進出をバックアップ!

翻訳・翻訳品質チェック、SNS運用、SEO対策、SEM、海外プレスリリース.etc

サイト運営をサポートするプロを低コストで起用可能です。

SEOに精通したライター、翻訳のエキスパート、海外ビジネスに精通したランサー、海外在住の邦人スペシャリストなどなど、有力ランサーの活用ノウハウございます。

サイトの運用・サポートについて、何でもお気軽にご相談ください。

【オプション】中国現地サーバーホスティング
中国現地サーバーでサイトの表示スピードを担保。中国SEOに断然有利!

当社契約の中国のサーバーにて、貴社サイトをホスティングすることも可能です(オプション)。

近年、中国観光客が増えるに連れ、インバウンド用に訪日外国人向けのサイトを用意する会社も増加しています。

しかし、日本国内にサーバーがあると中国からはつながりにくいことが多いです。せっかく中国語のサイトを作ってPRしても、中国国内で快適に見れないのでは、あまり意味がありません。中国はインターネット事情が特殊ですので、配慮が必要なことがあります。

中国のレンタルサーバーを使うメリット

サーバーが中国国外にあると表示速度が遅いです。中国国内はインターネットが規制されており、海外のサイトにアクセスしにくい状況にあります。またサイトの内容によってはIP遮断されてまったく見れない場合もあります。一方、中国国内のレンタルサーバーは、中国当局の監視下にあるため、表示速度が早く、ユーザービリティ的にも、SEO対策的にも格段に有利です。

【オプション】中国マーケティング支援・中国SEO対策
現地サーバー(オプション)でSEOに差がつく

中国のネット事情・言論規制

FACEBOOK、TWITTER、LINE、YouTube、GOOGLE... 日本では当たり前のように使える検索エンジンからSNSまで中国ではネット規制の対象になっていてるので使えません。

  • ICP番号の取得
  • 中国サーバーホスティング
  • 中国語翻訳+ネイティブチェック
  • 中国語サイト名とドメイン名考案
  • その他

中国マーケティング支援いたします。ご相談ください。

【オプション】英語・中国語.etc 翻訳&ネイティブチェック
ネイティブによる翻訳品質チェック

サイトの翻訳承ります。

ネイティブチェックとは翻訳の品質チェックのことです。

英語の学術論文などでは専門家による最終チェック: proofreading が重要視されています。proofreadingの意味は「校正」であり、書かれた文章に間違いがないかチェックし修正を加えるという意味です。そういう意味ではネイティブチェックも「校正」なのですが、そこに「ネイティブ」という言葉がつくところがミソです。

つまり、ネイティブでない人間が作成した文章をネイティブがチェックするというところがポイントです。ご相談ください。

【Drupalの強み】多言語サイト構築に最適なCMS
スタートアップで差がつく!選ぶならDrupal(ドゥルーパル)

Drupalは多言語サイト構築に最適なCMSです。
drupalは100以上の言語に翻訳され、世界中で使われています。
drupalの特徴は下記の通りです。

  • 世界中の言語に対応
  • マルチリンガルサイト(多言語サイト)の構築・運用に強み
  • 拡張モジュールが豊富にあり機能追加できる
  • テーマが豊富にありデザインもカスタマイズできる
  • ユーザーのロール・権限管理機能がある
  • ワークフロー管理ができる
  • フォーラム、コミュニティ、ECサイトなどあらゆるサイト構築が可能
  • 堅牢なセキュリティ

セキュリティについては、例えばdrupalはアメリカのホワイトハウスやNASAなどミッションクリティカルなサイトで採用されており、それだけ脅威に晒され、試練に耐えて来ているわけで、極めて堅牢なセキュリティを誇っています。

【Drupalの強み】翻訳ワークフロー
翻訳の外注管理までカバーしてくれるDrupal

世界中で使われている国際派CMS

世界中で、DrupalがWEB制作のベースシステムとして選ばれる理由は、drupalが100以上の言語に翻訳されていること、またコンテンツの翻訳管理機能も優れていて、マルチリンガルサイト(多言語サイト)の構築・運用に強みがあるからです。

高度なワークフロー設定の機能も備えており、翻訳者(協力会社)の翻訳→社内の承認→WEB公開といった運用も可能です。CMS上で翻訳アウトソーシングの管理までできてしまうのです。

名だたる企業のグローバルサイトで採用されている理由です。

【多言語対応】ホームページ制作:75,000円
使いやすい最新のCMS&レスポンシブデザイン対応でこのリーズナブル・プライス!

●標準サービス内容
・既存テンプレートのカスタマイズによるオリジナルデザイン作成(トップページおよびサブページのヘッダー、サイドナビゲーション、フッター)
・制作ページ数:5ページ
※ページボリュームによって別途お見積りいたします。
・画像の作成3枚まで。メインビジュアル(サイトTOP画像)含む。
※動画の制作は承っておりません。
・レスポンシブWEBデザインによるモバイル対応
・ご指定サーバーへのパッケージのインストール
・サイト公開に必要なサーバーの設定作業
・コンテンツ登録・編集のマニュアルのご提供
・基本的なSEO対策(1.METAタグ、2.サイトマップXML、3.GoogleAnalyticsの基本設定)

●別料金・サービス範囲外
・ドメイン、レンタルサーバー/SSL等は別途実費がかかります(直接業者とご契約ください)
・商品や記事、カテゴリーなどの本番コンテンツの登録・編集(CMSですのでお客様サイドで行ってください)